病理学研究において10冊以上の著書を執筆されている仲野徹教授。2020年に発刊された『みんなに話したくなる感染症の話:14歳からのウイルス・細菌・免疫入門(14歳の世渡り術)』は、8万冊を超える人気本。COVID-19の混乱下、ウイルスに対する正しい考え方を学ぶことが出来る。生粋の関西人の仲野教授のお話は、実に明快で楽しく読むことができる。(聞き手:三宅綾香、東里恵)

(『インスピリッツ』第11号、2021年6月発行、P.7~9)

仲野教授に聞く!お薦めのワクチンはどれ?どうなる日本の明日
Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です